Event is FINISHED

アフリカビジネスの可能性

〜現地産品に付加価値をつけて、世界の市場へ〜
Description
andu amet代表鮫島と、アフリカビジネスに情熱を注ぐ魅力的な女性ゲストが
アフリカビジネスの可能性や課題、魅力などを
現地での様々なエピソードを交えながらお話いたします。
といっても、肩肘をはった小難しいセミナーではありません。
お茶・お菓子を頂きながらピクニックのように、楽しく自由に、そしてディープに、
皆さんと一緒にお話できるよう、趣向を凝らしていますのでお楽しみに。

アフリカや途上国に興味がある方はもちろん、今後の働き方について考えている方、
美しく知的な女性ゲストにパワーをもらいたいという方も
どうぞお気軽にご参加くださいませ。

スピーカー紹介》

はぎうだ めぐみ アフリカの花屋 代表 
東京都出身。米国大学在学中に参加した国連のプロジェクトでアフリカの貧困問題に強いショックを受ける。6年間の民間企業での経験の後、半年間ケニアでのボランティアに参加。そこで、力強く元気に咲く珍しい模様のバラに出会う。2012年10月にOnline Store「アフリカの花屋」を立ち上げ、バラの輸入・販売を開始。現在は月に1度程度、高品質なバラをケニアから取り寄せ、完全予約制でオンラインで販売。

徳末明子 国際NGO プログラムオフィサー
神奈川県出身。フィリピン・コスタリカの大学院で国際平和学を専攻。貧困問題を考える中で、ビジネスを通じた途上国の人々自身による収入創出活動に関心を持つ。2010年より3年間、エチオピアに駐在、農村部の女性達で構成される組合の小規模ビジネス支援に携わる。農作物を加工してできた産品を近隣の町で販売する地産地消モデルで、現金収入機会の少ない農村に持続可能なビジネスを実現。

鮫島弘子 株式会社andu amet 代表・チーフデザイナー
東京出身。青年海外協力隊デザイン隊員としてアフリカ(エチオピア・ガーナ)で活動する中で、貧困の現実の中に秘められた現地の可能性に気づき起業を志す。帰国後、外資系ラグジュアリーブランドのマーケティング部クリエイティブ担当を経て、2012年2月、株式会社andu ametを設立。世界最高峰の羊皮エチオピアンシープスキンを贅沢に使用した高級レザー製品を製造・販売。現在、日本とエチオピアを往復する日々。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013キャリアクリエイト部門賞、APEC若手女性イノベーター賞等受賞。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-05-27 00:08:14
Sat Jun 21, 2014
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Gallery andu amet
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都港区南青山2-22-2 篠崎ビル2F Japan
Directions
地下鉄 外苑前駅から徒歩2分、青山1丁目から徒歩5分
Organizer
andu amet
153 Followers